So-net無料ブログ作成

福山松永ライオンズクラブ様

7月29日(日)広島から福山松永ライオンズクラブの皆様が来て下さいました。ゲタリンピック(広島のご当地イベント)で弊社のお米や会津農家の野菜を販売して下さるなど、応援していただいてきました。
この日も会津は34℃の猛暑。会津盆地の暑さに「東北だから、涼しいと思ったのに~」・・・すみません。
無農薬畑で夏野菜を召し上がっていただきました。
事務所で団らん。手づくりのどぶろくが出てくると、いよいよ和やかに。(^ ^)

すとう農産の看板の前でチーズ!この後は会津の伝統野菜などを作っている高橋さんのリンゴ畑をご見学になったようです。

本当に遠いところ、わざわざ会津まで、ありがとうございました。
今年ももうすぐ、広島に原爆が投下された8月6日がやってきます。
教科書で習った歴史ですが、今は昔よりも広島の方々の想いに寄り添える気がします。

アイガモ引退とタチアオイ

今日でアイガモたちが田んぼから引退します。

昨日の夕方、エサをやらなかったので(ごめんね)、今朝はお腹をすかせてエサ場に集まっています。一週間前くらいに用意しておいた網を上げて、エサ場から逃げられないようにします。



網をかぶせたトラックに積み込みます。



「なんだべ~この人たちは」



「エサくれると思ったのに、だまさっちゃ~!」・・・と思っているのかもしれない。

社長:「しょがねべ。だんだん稲荒らされ始まったから。」

これ以上置くと稲を倒したりして荒らしてしまうので、仕方ないのですね。



トラックで休耕田へ。



カモがいなくなると・・・さみしい。



帰り道、和泉の標識の前にタチアオイが咲いていました。



タチアオイは会津若松の花です。自生していて、今の季節は道端のあちこちで見られます。様々な色があります。

うちの奥さん:「でも、だいぶ減っただよ。皆んな、農薬撒くべした。んだから、ねくなっちまうだ。」





「きれいだべえ。オラみてに。わはは!」

は。


大飯原発前再稼働反対デモ

平成24年7月1日、政府の大飯原発再稼働に際して行われた大飯原発前の抗議デモは、前日6月30日の夕から一晩中続きました。翌日1日朝9時半過ぎに、抗議側から所長室のコバタ氏に申し入れ書が渡されました。抗議はドラムを鳴らしながら「再稼働反対!」を叫び続ける平和的なデモであり、暴力的な要素は何らありませんでした。特に福島からの参加者の女性が、申し入れ書を渡すに当たってされたスピーチでは、福島の除染に参加した機動隊や警察官らが被爆して死んでいること、また20代の若者の突然死が急増していることに触れられ、そしてそれらの情報が隠ぺいされていることも明かされました。
福島の女性は、自分もどこかで突然に死ぬかもしれない。死んだら、髪の毛一本から内臓に至るまですべて検査をして被爆を明らかにしてほしいとまで仰いました。

雨の中、多くの人々が原発の再稼働に反対抗議する様子は、フリージャーナリストの岩上安身氏のユーストリームによってインターネット配信され、生々しい抗議の現場を日本中に伝えました。
現場にはNHKの報道班もいた模様ですが、先日の首相官邸前で行われた20万人ともいわれる日米安保闘争以来の大規模なデモも十分に報道されなかったことを鑑みると、彼らによってテレビのニュースなどでこの様子が提供されるのかは定かではありません。また前日の6月30日より、外国メディアも取材を行っていたとのことです。

雨の降りしきる中、現在でも大飯原発前に於いて、再稼働反対デモは続けられています。
テレビでは報道されないこの現実が、多くの方に知られることを望みます。

以下のリンクによって、大飯原発前での再稼働反対デモは視聴することができます。
しかしながら岩上安身氏のユーストリームは、日本各地にいる現場の市民の協力によって映像が中継されているため、映像は荒いところもあり、時折映像が途切れたりもします。それは却って、編集を行わない生々しい現場の様子を伝える貴重な映像とも言えます。
テレビに流れる映像は、制作側の意図によって断片的に切り取られた情報でもあります。比較してご覧ください。

http://www.ustream.tv/channel/yuzuru-k
http://www.ustream.tv/channel/iwj-oita1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。