So-net無料ブログ作成

社長の誕生日

9月29日の朝。

社長:「昨日、誕生日だったんだけど、祝ってもらってないんだけど。」

一同:(忘れてた~!!)

社長の誕生日は稲刈りの真っ最中、9月28日。毎年、忘れ去られやすいのです。

社長:「ケーキ、食べたかったな・・・・・・」

その後、精米所で玄米粉を挽く奥さんの姿が・・・そうして出来上がったのが、玄米粉で作った手づくりケーキ。豆乳クリームとメープルシロップを使い、バナナと桃をはさみました。生地にはクルミとレーズンを練り込んであります。

こらこら、らいぞう君、いたずらしないのよ。





須藤社長、66歳 おめでとうございました。

夏の若人たち

稲刈り前は毎年、農業インターンシップやワーキングホリデーで学生さんを受け入れています。今年もたくさん来てくれました。

明治大学三人衆・・・(23年産米を運んでくれています)

これは佐々木君。謎の芸術家肌。未来の陶芸家?



石田君。野球の巨人大好き。ボール拾いは順調ですか?



雄島君。あまり日よけにならないオシャレ帽子。子どもと沢山遊んでくれていました。未来のオシャレ保育士さん?



ドア左端、中部大学のソガ君(古風な武士ぽい)だけ、一人で担いでいる写真を損じてしまいました。わーごめんね!!!(一番長く居たのに)

うちの奥さん:「ソガ君また来て~!写真撮れなかったよお~!!」



農作業のヒエぬきから、たまに??農業に関係のない事まで、がんばっていただきました。ありがとうございました。

今頃、コンビニバイトですか?また来てね~

この後、明治学院大学のアケミさんも来てくれたのですが、これまた写真がありません。うちの人達は、写真ではなく思い出は”心”に刻むタイプなのです。(前向きに)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。