So-net無料ブログ作成

ほっかむり

”ほっかむり”ってなんだかご存知ですか?

夏は日よけに、冬は暖かく。手ぬぐいを被る”ほっかむり”は女性の味方。

会津では、「二枚手ぬぐい」を使って”ほっかむり”をします。

「二枚手ぬぐい」とは、手ぬぐいを二枚縫い合わせた物。



実は裏地にもう一枚、古い手ぬぐいを補強してあります。



かぶってみんべな~



額のところに三角作って・・・



















2枚目の手ぬぐいを後ろから、さらに。





麦わら帽子で固定して、完成!



この間、なんと10~20秒。早業ですね!

「わはは。そうだべした。んでねえと、ばんちゃに怒られっちまぁ~」

(=ぐずぐずしていると姑さんに怒られてしまう)

ピンもテープも使いません。顔の骨格にうまくひっかけるというか、ただの布だけどしっかりと固定されていて、麦わら帽子で固定しなくても崩れません。着付けと似た感じの技ですね。

色んな意味で、うちの奥さんはすごいなあ~。


にっぽん百名山

24年10月27日(土)BSプレミアム にっぽん百名山  夜7:30~9時
作家の華恵さんが、福島県出身の登山家 田部井淳子さんと一緒に、安達太良山に登られます。個性的なお二人、おもしろいお話が聞けそうです。

http://www.nhk.or.jp/bs/hyakumeizan/

新パッケージ

和一郎、24年産新米よりパッケージを新しくしました。

落ち着いた雰囲気のオリジナルパッケージです。

「和一郎」というのは、須藤家のご先祖様の名前なのです。

米ぬか玄米酵素醗酵肥料を与えた、除草剤一度きりの減農薬栽培の米を「和一郎」と名付けています。

品種は、夢ごこち・コシヒカリ・ひとめぼれの三種類ございます。

アイガモ栽培米より低価格で、お求めやすい安全なお米です。

色々な品種を食べ比べなさるのも、おすすめです。


米と味噌の検査結果

サイトトップページに、24年産米と味噌の放射能分析検査報告書を公表しました。
(ブログ上でPDFが挿入できないため、サイトトップになります。)
ご確認いただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

お米の検査結果出ました

お米の検査結果速報FAXが、理研分析センターより届きました。
ゲルマニウム半導体による玄米サンプル検査です。
検出下限0.70~0.78 検出下限値以下と出ました。

23年の秋に収穫した大豆で仕込んだ味噌も調べましたが、同じ検査で検出下限値以下と出ました。

検査結果報告書が届き次第、サイトにアップいたします。
ありがとうございました(涙)。

県の検査

今年は、福島県でとれたお米は全袋検査義務があり、こんな感じで行われております。

30㎏玄米の袋に貼られたシール、上下に2か所。



福島県 放射性物質検査済 ふくしまの恵み安全対策協議会として、QRコードがついています。



ふくしまの恵み安全対策協議会 生産者:須藤 久孝(←うちの社長の名前です)として、バーコードがついています。



この米袋の形でベルトコンベアーに流して、放射能を測ります。これが福島県の『全袋検査』です。

農家は一斉に刈取りをしていますから、検査場はなかなか込み合っているようです。

新味噌できました!

24年の冬に仕込んだ新味噌ができあがりました。

熟成したばかりの新味噌は、まだ少し塩気が感じられますが、新味噌ならではのおいしさです。



早速ご注文が来ましたので、発送準備すんべな。



「おら、東京さぁ行くだ~♪」

新味噌も、うれしそうですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。