So-net無料ブログ作成

美味しんぼ掲載

昨日発売の2013.2.11ビッグコミック『スピリッツ』美味しんぼで、須藤が山岡さん達を訪ねております。





う~ん、似ていますね。



山岡さん、栗田さん、東西新聞文化部の皆様、どうもありがとうございました。m(_ _)m

・・・海原雄山にも、いつか会ってみたいなあ(なんてネ)。


新春おみくじ企画

新春おみくじ企画、実施中です。どんな風にするかといいますと。

①ご注文が来る。



②おみくじを引きます。これは、シュークリームの箱で社長が作ってくれた”おみくじ箱”です。



③(何を引いても)大当たり~!!中吉、米めんです。お米に同包してお届けします。



私はクジ運が悪いので、あまりいいのが当たらなかったら申し訳ございません。m(_ _)m今日は、うちの奥さんが引いたら【大吉】の合鴨肉スライスがご当選!でした。なんでなんでしょう。



新春おみくじ企画はサイトトップよりPDFをご覧下さい。

http://www9.plala.or.jp/sutou-nousan/


サイト更新できるようになりました

サイトを更新できるようになりました。原因はプロバイダの容量不足でした。
送料の変更はこちらからご確認頂けます。http://www9.plala.or.jp/sutou-nousan/carriage_payment.html

また、サイトトップにキャンペーンをご紹介しております。PDFファイルにてご確認頂けます。
http://www9.plala.or.jp/sutou-nousan/

ご不便をお掛けしましたが、ご確認頂けますよう、お願い申し上げます。

送料価格変更のお知らせ

いつも ありがとうございます。
運送会社との協議の結果、1月より、一部地域のみ送料が若干の価格変更となりました。現在何らかの原因でサイトが更新できない状況のため、ブログにて取り急ぎお知らせさせて頂きます。

価格変更の地域は以下の通りです。
中国地方・・・5㎏ 950円、10㎏ 1050円
四国地方・・・5㎏ 1050円、10㎏ 1074円
九州地方・・・5㎏ 1070円、10㎏ 1100円
沖縄地方・・・5㎏ 1350円

変更は以上です。
何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


大雪

朝起きたら、腰の上ほどの大雪でした。駐車場にしているビニルハウスが潰れてしまわないように雪かきです。





雪をかいた後の、すとう農産の駐車場には、背を越える雪山が。



登あんつぁが手伝いに来てくれました。トラクターは冬にはオプションを付け替えて雪かきに変身するんです。神様仏様登様です。



登あんつぁ、ありがとー。



ゴマの水も凍っているから、取り替えないとね。






冬のキャンペーン2コ

キャンペーンのご案内を弊社サイトトップに公開しました。
このブログには、PDFファイルを貼り付けることができないため、サイトトップにてご確認下さいませ。
●新春おみくじ企画
●鴨鍋だべ。
お客様にお得な内容となっておりますので、ご覧頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

冬のゴマ

最近、すとう農産に来られたことのあるお客様から、「ゴマちゃん、どうしていますか?」というお問合せをよくいただくので、写真でご紹介します。







毎朝、ゴマの飲み水入れに張った厚さ3cmの氷を取り出してやるのが日課です。犬小屋から出てくると、外は寒いらしく、前足と後足を震わせています(犬なのに・・・)。


福島百年未来塾

2013年2月2日(土)13:00~17:00 『第6回 福島百年未来塾』が開かれるようです。
1.福島県有機農業への道~私の政治理念と自然との共生~
  講師:佐藤 栄佐久 氏
2.原子力災害から食と農の再生を
  講師:小山 良太 氏
参加費:無料
会場:福島県農業総合センター多目的ホール
   福島県郡山市日和田町高倉字下中道116番地
   TEL.024-958-1700

【申し込み・問い合わせ】
特定非営利活動法人APLA
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-15 サンライズ新宿3F
TEL.03-5273-8160 FAX.03-5273-8667
ウェブサイト:www.apla.jp メール:info@apla.jp

JAみちのく安達二本松有機農業研究会
〒964-0874 福島県二本松市中里111-1
TEL/FAX.0243-22-4272

『福島百年未来塾』では、第2回には映画監督の鎌仲ひとみさんを招いて『ミツバチの羽音と地球の回転』の上映会、また第3回には城南信用金庫の吉原毅さんを招いて『地域密着型経済と脱原発への道』と題する講演が行われたようです。真面目そうな取り組みだと思ったのでご紹介しました。詳しくはAPLAさんのウェブサイトをご覧下さい。

鴨鍋いかが

季節は鍋。

知人より、合鴨鍋の写真。うちの合鴨があんまり美味しそうに煮えているので、ご紹介させて頂きました。



コクがあるのに鴨に特有のクセがない。合鴨はアヒルと真鴨の愛の子、おっとあいのこで、双方のよさを兼ね備えているのです。
田んぼを泳ぎまわっていたので筋肉質ですが、スライス肉にすれば大丈夫。

しかも、脂は青魚と同じ不飽和脂肪酸が多いため、サラリとして健康的。鍋の後の雑炊には玄米がおすすめで、なぜかというと玄米の甘みと鴨の脂のダシが相まって、それはそれは極上のハーモニーを醸し出すのです。

ああ、このおいしさ・・・・・・



今月は、合鴨肉特集のキャンペーンをする予定です。

「早くチラシを作らんかい」という幻聴がきこえてきます。間に合わないのでとりあえずブログに載せてみました。



合鴨肉スライス200g・・・945円

送料別+クール料金210円が加算されます。

※200gの目安は、壮年のご夫婦二人の一食分、若者なら一人で一食分くらいは食べられる量です。


電話復旧しました

おかげさまで、電話が復旧しました。故障中、大変ご不便をお掛けして申し訳ございませんでした。
また、お気軽にお電話いただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。