So-net無料ブログ作成

ヒエ抜き [農作業]

ワーキングホリデーにて、明治大生の学生さんが二名いらっしゃいました。

本日は皆で田んぼのヒエ抜き作業です。
幼稚園生たちがアイガモを放鳥した田んぼです。
今はアイガモさんたちは引退されて泳いではいません…

DSC_0231.JPG DSC_0235.JPG

無農薬なので、ヒエも沢山生えています。

DSC_0240.JPG

稲もだいぶ伸び、皆さん田んぼを泳いでいるようです。

DSC_0247.JPG DSC_0246.JPG

ときどきヒエと一緒に苗を刈ってしまったり…!

稲刈りが待ち遠しいですね。

DSC_0249.JPG

お盆休みのご案内 [ご案内]

お盆休みのご案内をさせて頂きます。

8月14日(水)~16日(金)まで、お盆休みにて営業を停止させて頂きます。

ご注文の受け付けは17日(土)からになります。

どうぞよろしくお願いいたします。

もみすり [農作業]

本日は倉庫にてもみすり作業をしております。
もみすりとは、もみからもみ殻を取り除いて玄米に仕上げる工程のことを言います。

1.JPG
すとう農産の米倉庫です。

2.JPG 3.JPG
だいぶ古く、このように穴が開いているとネズミが入ったり、スズメが巣を作ったりしやすいので、現在大工さんたちによって所々補修中です。

4.JPG 5.JPG
もみのままで保管しています。人一人入れるくらい大きな箱です。
何故もみのまま保存しているのかというと、玄米にしてそのまま保存してしまうと、そこから味が落ちていってしまうからです。
もみで守られいることによって、精米する直前までおいしさが保たれます。

6.JPG
さあ、玄米にするためにもみをすりあげて行きます。

7.jpg
もみ摺り機に移動してゆきますが…

8.JPG
中にはもみと一緒に稲の茎などのゴミも入っています。

9.JPG
でも大丈夫!
そのようなゴミに近いものはコチラに別けられて出てきます。

11.JPG 10.JPG
玄米が30㎏になると手動で機械を止めます。
こうしてもみから玄米になってゆきます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。