So-net無料ブログ作成
アイガモ ブログトップ
前の10件 | -

到着 [アイガモ]

本日アイガモのひなたちが到着しました。
またお世話に追われる日々になりますが、大きな癒しを与えてくれます。
今年も頑張って働いていただきましょう。

長旅で疲れているので、砂糖水をのんで疲労回復です。顔ごとお椀に突っ込んでいる子も。
アイガモひな1.JPG アイガモひな2.JPG

アイガモひな3.JPG アイガモひな5.JPG
おしりがとてもかわいい…(笑)

疲れてるのかな?台の上の子に注目(笑)

合鴨捕まえ [アイガモ]

合鴨は、12月頃からお肉となるのですが・・・・・・

こんなふうに、カゴに10羽ずつ入れて出荷します。雪が降ると、捕まえるのに寒くて寒くて大変なのですが、雪が積もっている方が泥がはねないのでいいということもあります。



山形の藤倉さんのところで、お肉にしてもらうのです。藤倉さんは、合鴨のひなを卵から孵してくれる人ですが、その人にさばいてもらうことになるんです。ううー、毎年のことながら、鴨の眼を見るのがつらくなる。

奥さん:「牛とか馬だと、涙流すだぞお。」

社長:「んだ。わかって、涙流したっけ。」

動物の方が涙を流す話をしながら・・・・・・。

アイガモピヨの動画です。 [アイガモ]



いまさらですが、7月に撮影したアイガモたちです。まだ、アイガモの羽も生えず、ぴよぴよしている時の動画なので、とてもかわいいですね。 (^ ^)(^ ^)「こーい、こいこい。」と呼ぶと、寄ってくるように育てたのです。お腹がすいていると呼んでもあまり来ませんが、仲良くなってくるとお腹がすいていなくても、「まあ、顔ぐらい見てきてやんべな。」という雰囲気で寄ってくることもあります。アップロードしたかったのですが、やり方がわからず、今日までできませんでした。今日はたまたま、パソコンに詳しい佐野さんが味噌を買いにきたので、教えてもらえたのです。よかったです。

ピヨのその後 [アイガモ]

脱走者の報告を受け、朝から田んぼへ出動しました。

これこれ。猫とか犬とか、いろいろ来るんだから・・・



はいはい。



えさの小米を食べています。もう、田んぼの中の雑草を食い尽くしたので、青物欲しさに外へ出たがるのです。



つまんないなあ・・・そうだねえ。ごめんね。



アイガモのお世話をさせて頂いて5年、一番大切なのは世話をする人間の”平常心というか、穏やかな心?”と”やさしい声を掛け続けること”のような気がします。太ってもらおうと思ってえさをあげても、こちらがイライラしているとまず寄って来ません。食べる時も、安心して食べているときとビクビクして食べているときとあって、「今日はどうしたの?」とか「雨が降るねえ。」とか、はたから見たらあの人どうかしたのと思われるような声掛けを心をこめてすると、ほんとうにカモが変わってきます。

動物や子供は非常に純粋で、ただこちら側の対応によって染められるように思います。ひざをついて相手の目線に合わせた時に与えられる世界は、無限の穏やかさと智恵に満ちているように思います。もちろんその分、本能的なわがままは強烈ですが・・・


ピヨの様子 [アイガモ]

毎日一回、夕方にエサの小米をあげに行きます。元気そうです。



今朝は、ストーブを片付けました。この間こたつを閉まったばかり。会津の朝夕は、まだまだひんやりしています。






アイガモ放鳥 [アイガモ]

朝からあいにくの雨模様の中、福島放送の取材班来たる!

ピヨにエサをねだられて、ちょっと困惑気味・・・



こんなにカモらしくなりました。今日で3週齢(生まれて21日目!)

今年はずいぶん大きくなるまで置いてしまいました。でも、これだけ大きければカラスも狙いにくいでしょう。



葉っぱで枠の中へおびき寄せます。



何も知らずに群がるピヨたち・・・



あーれー。積み込まれてしまいました。



「カモさん、かわいー!!」田んぼには、荒舘幼稚園のこどもたち。インタビューを受けるうちの社長。



一反当り12,5羽の計算で泳いでもらいます。

そお~っと放してあげてね。



ふう・・・・・・、解放された。(正直そんな気持ちでしょうね)



本日の福島放送(KFB)にて、午後6時頃より放送される予定です。(^ ^)/


ピヨ・ライブラリー3とあみはりとツバメ [アイガモ]

「こーい、こいこい。」と声をかけながら菜っ葉をあげます。田んぼに行ってからも寄ってくるように、今から声に慣らしておきます。



群がるピヨたち。





お手。じゃないでしょ。



こんなに大きくなりましたよ。もう、ピヨコでなくて鴨の顔ですね。



わりと落ち着いて周りを見ています。



さて、6月10日頃には、ピヨたちの暮らし始める田んぼですが・・・

均等に杭が打たれて、ひもが張ってあります。



ネットを張って行きます。こちらは、猪俣さん。



ネットの下は土に埋め込みます。



作業はまだまだ・・・つづく。



ツバメのひなが、こんなに大きくなってはみだしています。6羽いるみたいで、狭そうです。クルッ!とおしりだけ出したかと思うと、ポトッ!とウンを落としてくれました。ありがと。




にしんの山椒漬け [アイガモ]

こちらは、にしんの山椒漬け。

酢と醤油ベースに、山椒を「でっこら=山盛り」のっけて、漬けます。



山椒の実。今月のお土産は、この山椒で作った山椒味噌の予定。

うちの奥さんの手づくりです。





ピヨですが、大きくなりました。

くちばしが大きく硬くなったので、つつかれると痛いです。

もう、溺れる者はおりませんが、昨日押しつぶされて亡くなった者を発見しました・・・眠るときにムクムクして眠るので、下になった者はご臨終しややすいのです。



よく食べるので、下に敷いたもみがらもすぐに汚れてしまいます。

(昨日変えたのにいー)う○ちも第一関節くらいのが落ちています。なかなか香しいにおいですよ。



今日から、ニワトリのエサ(成人用)に変えました。本当は、「中雛用」があるのですが・・・

「しょがねべ。売ってねえかっただから。」



大きくなると警戒心も増してきます。もっとも、そうでなければ外では生きられないのですが・・・ちょっとさみし。




ピヨ・ライブラリー2 [アイガモ]



今日は寒いらしくて、ピヨハウスの中にたくさんおります。これは、畜産電球といって、暖かい電球です。



ピヨまんじゅう・・・



毛づくろい。二回りくらい大きくなったのですが、わかりづらいですね。



カメラに興味しんしん。



もの想うピヨ・・・





と、いうことでした。


ピヨ・ライブラリー [アイガモ]



お昼ね中・・・



皆で集まって、ムクムク。動物行動学によると、哺乳類は”丸くてムクムクしたもの”を見ると、守りたくなるのだそうですが・・・本当ですねえ。





昨日の夕方、山形組(真鴨の血が濃く、やや神経質)が来たので、400羽もいるんです。



がんばって食べて、大きくなるんだよ~。



すぐに助けましたので、ご安心を。

まだ運動神経が未発達なため、こんな風にひっくりかえってしまうのです。放っておくと、あっという間に死んでしまいます。(すでに犠牲者5名ほど。)羽が濡れると、ダメみたいです。





む・・・かわいい。



かわいいですねえ。
前の10件 | - アイガモ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。